FC2ブログ

AshGreyNoise

~ 薄闇色の雑音 ~


このブログは18禁です。18歳未満の方は閲覧しないでください。

人妻肉便器結衣子さん
人妻戦士結衣子さん参上! だがしかし、弱かった‥‥

作品紹介 サンプル画像をサブブログに掲載してあります。
<作品紹介・サンプル画像>

 

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/25

年末年始のお知らせ

年末年始は多忙のため、ブログの更新はお休みさせていただきます。
年賀イラスト等も用意出来そうにないので、
代わりにちょっと古い絵ですが未発表(だったと思う。だよね? うろ覚え‥)の絵があったのでUPしておきます。クリックすると大きな絵が表示されます~。
 
三毛猫耳っ娘

オリジナル画像制作:ああみ
加筆修正、18禁コンテンツ化:高橋深青
 
 
今年1年ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

2007/12/24

報告その7(クライラの街) / キュビア(とろけ)

北の大都市クライラに来ていま~す。
 
今日は天気が良かったので、公園でお昼を食べたんです。
公園には、あちこちにテントが張られていました。
それらは、教会の炊き出しや救世軍の募金がほとんどでしたが、ひとつだけ、変わったテントがあったんです。
 
そのテントの前では女の人たちが歌を歌っていたんですが、手に何も持っていないのに、どこからか楽器の音が聞こえるんです。
そして、歌が終わると、リーダーらしい人が前に出て、こう言ったんです。
「今、私達のジンク村では精液が不足しています。年齢、種族は問いません。健康な男性のご協力をお願いいたします!」
 
私がお昼を食べている間に、十人ほどの男の人がテントの中に入っていきましたが、出てきた人は一人もいませんでした。
 
キュビア

 
彼女達の演奏の秘密についてはこちらを参照してください(笑)
『スキュイド・ライダー』 カウカ=コングライツ
 

2007/12/21

へっぽこ盗賊繁盛記 / アルマ(はなまる)

 あれは『石帝サンザルスの館』だったかな。
 主であるサンザルスは少し前の戦争で亡くなったけど、館にはまだ調度品があるとかないとか。
 そんな話を聞いてしまえば、シーフ心がうずくもの。ボクは早速乗り込んでいったんだ。

 そんなこんなで館の中。入り口の鍵なんて、ボクにかかれば無いも同然。
 館の部屋を片っ端から調べて、お金になりそうなものを探していた。
 そしてやってきたのが奥の部屋。この部屋だけドアが大きく、装飾も豪華だ。きっと奥さんの部屋なんだろう。
 おおっと、ここで勢い勇んで扉を開けるのは戦士の発想。シーフはすぐに扉を開けずに部屋の様子を探るのさ。
 鍵穴から部屋の中の様子を覗き込み、

 その瞳と目があった。血のように赤く、妖艶な瞳。

 ソイツはボクの侵入に気づいていたのだろう。恐らく館に入ったときから。
 扉の向こうから、ボクと同じように覗き込んだその瞳。
 それがサキュバスの魔眼だと気づいたけど時すでに遅し。
 精神を魅了する魔眼ではなく、体を淫らにする催淫の魔眼。その魔力はボクを捕らえ、その効果を発揮する。
 ガクガクと震える足に力は入らず、熱病にうなされたように呼吸が荒くなる。ボクは下腹部から来る熱に耐えきれず、床に付していた。
 濡れているアソコを自覚する。逃げなきゃ、と思いながら手は自然と体を慰め始める。
「んっ…く…ふ、ぁ…」
 声を抑えようとして唇をかむけど、吐息が漏れるのだけは止まらなかった。
 扉が開く。全裸に近いサキュバスが、赤い魔眼でボクを見下ろす。
 瞬間、心臓が大きく跳ね上がった。魔眼の魔力か、自慰を見られた恥ずかしさか。その両方か。
「ああ…! みない、で! その眼で、ボク、見ないでぇ!」
 体の熱は大きく燃え上がり、自分を責める指は激しく、そして深く。愛液の水音とボクの嬌声が館に響く。
 止まらない。ブレーキをかけようにも、その理性は吹き飛んでいた。
「だめ…ボク、ボクもうダメェ!」
 赤い瞳のサキュバスは、ぼくがイクまで瞳で見下ろしていた。
「ふふふ…。貴方、かわいがってあげる」
 達して虚脱したボクを抱えあげ、その唇をふさぐ。
 どろり、とその舌が絡みつく。ボクの意識はそこで途絶えた。

 ……え? いいところで途切れるじゃない? いーじゃん! 恥ずかしかったんだからあの後。
 あー、こほん。そのサキュバスはあの館の番人みたいなもので、盗んだものを全部回収したあと、ボクを館の外に出してくれたんだ。
「一杯楽しめたわ。ありがと♪」とかいうセリフはもらったけど!
 つまり、プラスマイナスゼロ。情報量と労力の分だけ損したってコト。

 次は絶対失敗しないぞっ!

アルマ

2007/12/14

森の中で‥

森の中で‥

最初はただ女の子が手首を縛られてるだけの絵だったのですが、思いつきのまま後から背景やらモンスターやらを描き足していったので、どういう状況設定なのかわかりません(笑) ご自由に想像してくださいませ。

このモンスターが女の子を縛る‥というのは想像しにくいので、誰が女の子を縛ったのか、何故縛られてるのか。
背後の影の人たちが女の子を助けようとしてるのか、あるいは悪党なのかによっても全然違う状況になりますね。

2007/12/10

無題 / ティリエル・ペパーミント(レオニン)

スノー!!こんな所に来てたのか!!

…取り乱して済まない。私は冒険者のティリエル・ペパーミント。スノーとは幼馴染みの間柄で、今の雇主たる教会からスノーを連れ戻して、ついでにエロ魔術師に天誅を下すように言われている。
彼女らについて何か知ってる者がいたら情報を提供して貰えないだろうか?
なに、とりあえずエロ話を語れと?ここのルール?…仕方ない…
…私が駆け出し冒険者だった時の話だ。
まだほんの何度目かの冒険でダンジョンに潜った時、かなりヤバい罠にかかってしまったのだ。
“至宝の鏡”という罠だった。鏡を除いた者の最も強い望みを映し、虜にするという物だ。
私は…いや、これ以上は書けな…書かなきゃダメ?うう…どうか、蔑まないでくれ…
その…スノーと愛し合ってる私の姿が映っていたんだ…それはそれは濃厚な交わりで…え、セリフ入りの生々しい描写!?そんな…

鏡の中に、ベッドのシーツで前を隠しただけのスノーがいた。顔を真っ赤にしてて…鏡の中の、裸の私がシーツを取り去って…白くて、でも上気して綺麗な桜色になった肌が露になって…もう一人の私が、しなだれかかって、長い長い口付けを交わしたんだ。
『クチュ……チュ、クチュ……ん……はあ、はあ…ティリエルぅ…好きぃ…』
そう、スノーが囁いた時、私は鏡の魔力に捕らえられていた。
抱き合った二人はキスしながら互いを愛撫し、その内スノーからの一方的な攻めに変わって行った。
現実の私はダンジョン内で全裸になり、鏡のスノーの攻める手を必死にトレースして、自らを慰めていた。クチュクチュと卑猥な音が響いて、それが私の高ぶりをさらに加速させた。
鏡の中で、私が喘ぐ。『あっ、あ…スノー、そこいい…気持ちいい……!?あ、あああああ!?らめぇ、そこ、おひり…ぃいっ!!イクっ!!イッひゃうぅぅ!!』
暗く冷たい石の床で、私が喘ぐ。「ひぃ、ひぃ、スノー!!もっと無茶苦茶にして!!お尻ほじって!!ああ、イク、イクのぉ...」

もう、これでいいだろう!!(///)
とにかく、私は三日後に助けが来るまでオナニーに耽ってたんだ!!その後何かあったか?そんな事も……くっ……今でもオナニーする時は大抵大きな鏡を見てするよ!!(///)これ以上は本当に書けないからな!!ああ、これは一人墓場まで抱える秘密のつもりだったのに……
ともかく、スノー達についての情報があれば教えてくれ。これだけの事を暴露したんだ、頼むよ。
 
ティリエル

 

2007/12/05

報告その6(ザンザック村) / キュビア(とろけ)

この村は、温泉が有名なんです。

私が泊まった宿屋にも大きな露天風呂がありました。
外でお風呂なんて初めてでしたが、開放的ですっごい気持ち良かったです。
でも、ちょっとはしゃぎすぎて、長湯ですっかりのぼせてしまいました。
そこで、浴場の隅にあった水風呂に入って、ほてりを冷ますことにしたんです。
「あ~、気持ち良い~。でも、このお風呂、なんで魚が泳いでいるのかしら?」
不思議に思いながらも、しばらく浸かっていると・・・
「お客様っ!すぐにそこからお出になってくださいっ!」
浴場に飛び込んできた宿の女将さんが、私に向かって叫んだんです。
「は、はい・・・?」

私が水風呂だと思っていたのは、温泉の熱を利用した熱帯魚の水槽でした。
そして、水槽の底には魔晶石が埋め込まれていて、魚の泳ぐ姿が宿屋の玄関ホールの天井に立体的に映し出される仕掛けになっていたんです。
つまり・・・宿に入ると私の大開脚がお出迎え、な状態だったわけです。

「幸い・・と申しますか、お顔は映っておりませんでした。しかし、ただ今女湯の入り口に大勢の殿方が押しかけていらっしゃいまして・・。申し訳ありませんが、この宿の制服を着て、従業員に紛れてお出になってくださいませ」

その後、女将さんが部屋まで謝りに来て、特別料理がサービスされました。
水槽の柵を壊して看板を書き換えたのは、近くに棲むグレムリンの悪戯らしいです。
 
キュビア

 

ホーム

Home

 

プロフィール

高橋深青

Author:高橋深青
バナー
サイト名:AshGreyNoise
サークル名:A AshGrey Mix
管理人:高橋深青
Twitter:ashgreynoise
 
pixiv
大きいサイズのイラストをPixivに公開しています。


DLsite.comにて作品集を販売させていただいてます。

○愛しい主人がおぞましい触手モンスターになって帰ってきました‥‥(New)
○街娘露出散歩(New)
○人妻肉便器結衣子さん
○人妻戦士彩奈さん
○魔法少女の後日談
○異世界に召喚された野崎さんが‥
○救世主様が肉便器になりたそうにこちらを見ている
○救世主様は淫らな雌牛に堕ちたい
○ネコは裸で野外を歩く
○私の裸見てください
○ちょっと森まで
○まつたけ様にお願い!

広告




お知らせ


●コメントの投降について
スパムコメント対策のため、「.net/」を禁止ワードに設定しております。
他にもいくつか、スパムコメントでよく使われている文字を禁止ワードに設定しています。スパムコメントとは無関係なのに投稿出来なかった皆様、申し訳ありません。


QRコード

QR

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。