FC2ブログ

AshGreyNoise

~ 薄闇色の雑音 ~


このブログは18禁です。18歳未満の方は閲覧しないでください。

人妻肉便器結衣子さん
人妻戦士結衣子さん参上! だがしかし、弱かった‥‥

作品紹介 サンプル画像をサブブログに掲載してあります。
<作品紹介・サンプル画像>

 

2007/08/21

堕天使(後編) / スノー(レオニン)

▽堕天使(前編)から読む
▽堕天使(中編)から読む

ある日の事です。
御主人様を討ちに来たエルフの娘を捕まえました。御主人様は「こいつは、アナタ達二人で好きに調教して見せて。」と命令されました。
私たちはまず、御主人様の好みを考え、緊縛して鞭と蝋燭責めで、私たちに逆らえなくなるまで痛めつけてあげることにしたのですが・・・

「あ!イクっ!お潮吹いちゃうぅぅ!もっと・・・もっと鞭でぶって!」

最初から調教済みだとは誰も予想していませんでした。
これにSっ気を刺激された御主人様は、私、セラ、エルフの娘の全身に大量のローターを付け、最大の振動にしたままで鞭を振るいました。
三人でたっぷり四時間は責められ続け、その間イキっぱなしだった私は発狂寸前。そんなとき、突如として現れた雷光が御主人様を射抜きました。
一撃で昏倒した御主人様の服を剥き、亀甲に縛り上げた雷光の主は、綺麗な女性でした。
彼女は、床に転がされたエルフの娘に・・・そして、私とセラフィムに言い放ちました。
「こんな痴態をさらして・・・まさに家畜って感じよ?ユーリィ?そこの二人も。この程度の相手に勝てないなんて厳しく躾しなくっちゃね。」

女性は御主人様含めた四人を一晩中責め続けました。
 
アシャンテ

 
~エピローグ~
 
翌日、御主人様は監獄にブチ込まれ、私とセラフィムは神殿に戻りました。ユーリィというエルフとアシャンテという雷撃使いは報奨金を貰うとすぐに旅立ったそうです。

平和な日々に帰ってきたようですが、しかし、私とセラフィムは既に身も心も御主人様の奴隷と化していました。
私たちは、神官の地位を利用し、御主人様を脱獄させるやいなや、三人で町をでました。

今、私とセラフィムは御主人様の寵愛を受けながらアシャンテを追って旅をしています。
三人が三人、あの日私たちを罵り、嘲笑した口からこぼれる悲鳴を夢想し、切望しているのです。
いつかアシャンテを手込めにできた日が来たらまた、ここに来ようと思います。

スポンサーサイト
[PR]

≪ 巨大ヤドカリホーム黒い悪夢に抱かれて / エイミー(とろけ) ≫

Comment

責めるものが、形勢逆転…責められる構図がゴイス♪

#前編はドコに(^^?

ご主人様にはさぞ屈辱だったでしょうねぇ‥‥
 
>#前編はドコに(^^?
記事中にリンク入れてみました~。ぜひ前編からどうぞ。

おお~♪
この世界観は力を発動するときに、
天使や妖精を召還するんですね♪

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

高橋深青

Author:高橋深青
バナー
サイト名:AshGreyNoise
サークル名:A AshGrey Mix
管理人:高橋深青
Twitter:ashgreynoise
Pawoo:@ashgreynoise
 
pixiv
大きいサイズのイラストをPixivに公開しています。


DLsite.comにて作品集を販売させていただいてます。

○愛しい主人がおぞましい触手モンスターになって帰ってきました‥‥(New)
○街娘露出散歩(New)
○人妻肉便器結衣子さん
○人妻戦士彩奈さん
○魔法少女の後日談
○異世界に召喚された野崎さんが‥
○救世主様が肉便器になりたそうにこちらを見ている
○救世主様は淫らな雌牛に堕ちたい
○ネコは裸で野外を歩く
○私の裸見てください
○ちょっと森まで
○まつたけ様にお願い!

広告




お知らせ


●コメントの投降について
スパムコメント対策のため、「.net/」を禁止ワードに設定しております。
他にもいくつか、スパムコメントでよく使われている文字を禁止ワードに設定しています。スパムコメントとは無関係なのに投稿出来なかった皆様、申し訳ありません。


QRコード

QR

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索