FC2ブログ

AshGreyNoise

~ 薄闇色の雑音 ~


このブログは18禁です。18歳未満の方は閲覧しないでください。

人妻肉便器結衣子さん
人妻戦士結衣子さん参上! だがしかし、弱かった‥‥

作品紹介 サンプル画像をサブブログに掲載してあります。
<作品紹介・サンプル画像>

 

2007/05/20

『カレン・ネクストの冒険その3』 名前:カレン・ネクスト(ヘル)

「じょ冗談じゃないわよ、誰があんたのものになるもんですか」
私は必死に抵抗しましたが、手を縛られてるためあっさりとオーガーに捕まりました。

「おいダゴスよ、今度のは大事にしろよ。この前なんか3日も持たなかったじゃねえか」
「ワカッテル、コンドハダイジニスル」
「大事にしなくていいから放しなさいよ」
「カレン、このカレンを放しなさいよ」
メルも必死になって叫んでくれましたが、どうにもなりませんでした。

オーガーのダゴスは私を自分の部屋へと連れ込みました。
そこは敷き藁が積まれた馬小屋のような部屋でした。
ダゴスは敷き藁の上に私を寝かせると、一気に服を引き裂いたのです。
「キャー、やめてやめてー」
服と同時に下着も引き裂いたので、私のオッパイがポロリと飛び出してきました。
ダゴスは私の胸を、乳首を中心に丹念に舐めまわしまた。
私は嫌悪感と羞恥心で気持ち悪くなり、快感を感じるどころではありませんでした。
次にダゴスは私のパンティに手をかけたのです。
「イヤ、それだけはやめて」
しかしダゴスは私の声を無視してパンツを引き裂いたのです。
ダゴスは私の両足を抱え込むと、あらわになったわたしのオ○ンコをしげしげと観察したのです。
「チョットニオイガスルガ、キレイナ○ンコダ」
そういうとそう言うと、私のあそこを舐めまわしてきました。
最初は周辺を、しだいに中のほうへと下を差し入れてきました。さらにはクリトリスの包皮を舌で剥いて刺激しました。

その頃の私はまだ初心な処女でした。
時折自分の指で慰めていましたが、ここまで徹底的にやられたのは初めてでした。

その間、私はずっと宙吊りになっていました。
そのため意識が朦朧としてきましたが、とんでもないものを見たせいでショックで意識がはっきりしました。
そのとんでもないものというのが、ダゴスのペニスです。
長さは30センチ以上、太さは一番太いところで、6センチぐらいありました。
それが90度近い角度で、ビクビク震えながらそそりたっていました。
こんなの入れられたら絶対死ぬ、その時はそう思いました。
スポンサーサイト
[PR]

≪ 『カレン・ネクストの冒険その2』 名前:カレン・ネクスト(ヘル)ホーム『カレン・ネクストの冒険その4』 名前:カレン・ネクスト(ヘル) ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

高橋深青

Author:高橋深青
バナー
サイト名:AshGreyNoise
サークル名:A AshGrey Mix
管理人:高橋深青
Twitter:ashgreynoise
Pawoo:@ashgreynoise
 
pixiv
大きいサイズのイラストをPixivに公開しています。


DLsite.comにて作品集を販売させていただいてます。

○愛しい主人がおぞましい触手モンスターになって帰ってきました‥‥(New)
○街娘露出散歩(New)
○人妻肉便器結衣子さん
○人妻戦士彩奈さん
○魔法少女の後日談
○異世界に召喚された野崎さんが‥
○救世主様が肉便器になりたそうにこちらを見ている
○救世主様は淫らな雌牛に堕ちたい
○ネコは裸で野外を歩く
○私の裸見てください
○ちょっと森まで
○まつたけ様にお願い!

広告




お知らせ


●コメントの投降について
スパムコメント対策のため、「.net/」を禁止ワードに設定しております。
他にもいくつか、スパムコメントでよく使われている文字を禁止ワードに設定しています。スパムコメントとは無関係なのに投稿出来なかった皆様、申し訳ありません。


QRコード

QR

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索